沢山の被災者、支援者、研究者が登壇。 

山口大学の高橋教授のリスクコミュニケーションの話は  大変興味深かったです

松戸から三重県に避難した関東ネットの  脇さんも熱かった!  地元の自治体と一緒になって活動してきた。これからも!

 山本太郎参議院議員も 登場。
午前中の準備会議も  沢山の出会いがありました。

東電福島原発事故後  4年経ってもまだ終わらない被災者の苦しみ。

福島県が今月、避難指示区域の外から自主避難している人への住宅の無償提供を再来年3月で打ち切ると決めたことで、被災者を支援している弁護士は、「福島県の判断は実態を踏まえておらず、不当だ」と批判しました。

土壌汚染が  今なお深刻な自宅に 帰れという。

チェルノブイリ事故の時のより  酷いです。
日頃の忙しさにかまけて  ないものにしたくなりますが、汚染はなくならない。

やっぱり今もなお  東日本は被災中です。

原発事故子ども・被災者支援法を  北極星のように頼りに

諦めずに  子どもや自分を守って行きましょう🌟

広告